家具再生工房修理の一例

 

①布の座面が破れ経年劣化で座り心地も悪い。このまま使い続けると亀裂がさらに拡がります。
修復内容:
国産の強い合皮に張り替え、内部の ウレタンも既製品よりも圧縮比が高い良質のウレタンに変更しました。(参考価格¥12,000)

 


②浜本工芸のダイニングチェア。長年の使用で角が破れ布も汚れが目立ちます。お店で買えば2万ほどしますが…。
修復内容:
国産の合皮、ウレタン総替えしました。お色も選んで明るいダイニングになりました。(参考価格 ¥10,000)


③籐の座椅子。座面の擦り切れや骨部のくすみがあり大変使用感がありました。
修復内容:
座面を取り外し骨部の清掃磨き艶出し。座面を新品にして生まれ変わりました。


④ダイニングチェア。使用に伴い汚れが目立つように・・・。
修復内容:
座面を張替え現在のお部屋の雰囲気にマッチするようになりました。


⑤デザイナーズソファ 折角のインテリアのアクセントも、縫製部分から破れてしまいました。お気に入りのデザインなので修理を選択されました。
修復内容:
部分的な縫製による修理も可能ですが、思い切って総張替え。余分な弛みも無くなり新品同様になりました。


⑥ダイニングチェア 30年使用して背中の籐と座面の本革がボロボロに…。ダイニングチェアを背中の籐と座面の本革を国産の合皮で再生。
修復内容:
ガラッと雰囲気を変え、メンテナンス性の高い国産合皮で背中と座面をリフレッシュ。お好きな色を選べます。


⑦本革ソファ 経年劣化で革もボロボロ、座面の落ち込みが酷い状態に。ものはよい物なので買い換える費用と比較検討した結果、再生することに…。
修復内容:
メンテナンス性の高い 革の様な肌触りの合皮に張替え、中のスプリングも新品に替えました。世界にひとつのオリジナルソファーの完成です。

 


⑧食器棚 お子様の貼ったシールで見栄えが悪くなってしまった食器棚。
修復内容:
永年愛着のあるものなのでシールを剥がし再塗装。お子様も納得の仕上がりに。